12月08æ—Ĩは[針供養](http://www.nnh.to/12/08.html)、į¸Ģいį‰Šã¨ã‹ä¸­å­Ļį”ŸäģĨæĨやãŖãĻãĒい 12月08æ—Ĩは針䞛養、į¸Ģいį‰Šã¨ã‹ä¸­å­Ļį”ŸäģĨæĨやãŖãĻãĒい

ポãƒŧトフりãƒĒã‚ĒぎåˆļäŊœ

嚴内ãĢå‡ēすぞīŧã¨ã„う意気čžŧãŋでポãƒŧトフりãƒĒã‚Ēã‚’ãĄãŗãĄãŗé€˛ã‚ãĻã„ã‚‹ã€‚ãƒ‰ãƒĄã‚¤ãƒŗは取ãŖたぎであとはやるしかãĒいぞ、というįŠļ態。

å­¤į‹ŦãĢäŊœã‚‹ã¨ãã¯é–‹į™ēがįļ™įļšã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãƒĸチベãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗをおこかãĢįŊŽãã¨ã„いよねと思ãŖãĻいãĻ昔äŊœã‚ŠãŸã„もぎがあãŖたときもハッã‚Ģã‚ŊãƒŗãĢå‡ēたりしãĻた時期もあãŖた、äģŠã¯å…¨ããã‚“ãĒことはãĒくãĒãŖãĻしぞãŖたけおも。ぞあãƒĸチベãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗãĒんãĻそぎ時そぎ時でおこãĢ䞝存するか変わãŖãĻくることも多いぎでそんãĒもんかもãĒあ、ãĒんãĻ思いãĒがらã‚ŗãƒŧドを書いãĻた。

おåŧ•čļŠã—

įžŠį†ãŽå§‰å¤ĢåŠĻがåŧ•ãŖčļŠã™ãŽã§æ‰‹äŧã„ãĢ行ãŖãĻきた。ãģãŧ新į¯‰åŒį„ļぎãƒĒノベ済ãŋぎåŽļでかãĒりįļēéē—だãŖた。

やはり子䞛が小å­Ļæ ĄãĢ上がるとãĒかãĒかåŧ•ãŖčļŠã™ãŽãŒé›Ŗしいとぎことで小å­Ļæ ĄãŒå¤‰ã‚ã‚‰ãĒã„čˇé›ĸで、かつäģŠã‚ˆã‚Šåēƒãå­äž›éƒ¨åą‹ã‚’äŊœã‚Œã‚‹ã‚ˆã†ãĒところãĢ、ということでįĩæ§‹å¤§å¤‰ãã†ãĒ感じがした。こういうぎをį›ŽãŽåŊ“たりãĢするとやãŖãąã‚ŠåŽļč˛ˇã„ãĻえãĒあ〜ãĒおと思ãŖãĻしぞうがとりあえずもう少し様子をčĻ‹ã‚ˆã†â€Ļ。土į”ŖãĢã‚ąãƒŗã‚ŋッキãƒŧã‚’č˛ˇãŖたらゴãƒŧãƒĢドäŧšå“Ąãžã§ãƒŠãƒŗクã‚ĸップしãĻいãĻãĄã‚‡ãŖとåŦ‰ã—かãŖた。